プロフィール

真田一輝

Author:真田一輝
主に漫画を描くワイン好きのなにか。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅尾休ませてあげて!

 次回インプロの原稿進めてます。次回はいよいよ深緑祭本番です。そして新キャラも登場!色々やるのでどうぞお楽しみに。

 最近仕事中には近所のレンタルショップで借りた映画のDVDを流してると先日書きましたが、ここのところは「三国志 three kingdams」を延々借りてます。有名な「三国志演義」を映像化した中国のドラマ作品です。三国志を中国が手がけた作品としては、昔中国中央電子台という日本で言うNHKみたいなところが作った長編大河もあるのですが、それとは別にまた近年作った作品のようで。やっぱり三国志はいいですね。ロマンがあって。「レッドクリフ」は映像が派手なだけで正直アレだったんですが、やっぱりあの壮大な物語はじっくり長いスパンでやるべきですよ。
 しかしもどかしいのが、DVDで全50巻くらいあるのを私の前に周に5本くらいのペースで借りていく人がいること。まあかの三国志ですから先の展開は知ってるわけですが、やっぱり飛ばさずに観たいじゃないですか。なんだかんだで仕事しながら観てれば2日もあれば5本は消化してしまいますし、続きがなかなか借りられずにやきもきしてます。途中で飽きてくれないかな。前に借りてく人。

 プロ野球、遂に中日にマジック4が点灯しました。中継ぎ陣は限界ですが、このまま押し切って欲しいものです。優勝したら落合監督泣きそうな気がする。どうか有終の美を。
スポンサーサイト

COMMENT

No title

そういえば、三国志は英語で「ロマンス・オブ・スリーキングダム」というそうですね。
ロマンスって……

逆に「ウィー・アー・ザ・ワールド」は中国語では「天下一家」だそうで。
なんかニュアンスみたいなのが変わってきますね(笑)

No title

>ゆさんさん
ロマンス=恋愛、という近世の価値観とはまた違いますね。
歴史の本質はロマンだとは私も思いますが。

「ウィー・アー・ザ・ワールド」が「天下一家」ですか。
確かにどことなく中華思想がにじみ出ている感じはしますねw。
「ウィー・アー・ザ・ワールド」というより「ワールド・イズ・マイン」に近い気が。

EDIT COMMENT

非公開コメント

お仕事情報
連載中

まんがタイム きららMAX
落花流水
まんがタイム きららCharat
インプロ‼
ワイン擬人化漫画「かべそといっしょ!!」
勝手にpixivで連載中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。