プロフィール

真田一輝

Author:真田一輝
主に漫画を描くワイン好きのなにか。

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧問もいつか出します。

 インプロ!最新話もそろそろです。演劇に魅せられていく優希、そして帷の色々を楽しんでいただければと思います。帷は特に、これからもっと内面を描写していきたいと思っています。ある意味、今作で最も「裏表の無い」キャラです。裏表が一番あるのは沙耶…じゃないな。うん。まだ4話ですし描いてるほうも楽しみです。

 作家として「若手」とは言えない年になってきてますし、何か自分のレベルを上げられるヒントはないかと漠然と模索してみたりしています。まあもっと言えば、独自の画法みたいなのを編み出してみたいですねー…画風安定しないことにむしろ定評あるからなー…若い頃はいずれ落ち着くだろうと思ってたらそうでもなかった;。古典絵画を鑑賞したりしてみてますがなかなか難しいですね。

 近所にアロマの精油を扱ってるショップがあるのを知ってコレクションがまた増えました;。今回は「イランイラン」「パチュリー」という精油を買ったんですが、これら結構メジャーな精油を今まで買うのをためらってました。理由は、ぶっちゃけ一人身で、仕事もずっと1人でする機会が多いから…。これらの精油には「催淫」の効果があるんですね。要はムラムラしやすくなるわけです。でもまあ、メジャーオイルを買わないわけにもいかんと思って買ってみたわけですが…寝る前に嗅ぐのが一番でしょうか。特に「イランイラン」などはスパイシーでエキゾチックな香りがして、絵的に表現すると黄色やオレンジのドレスに身を包んだインドの女性が私のために蠱惑的な踊りを披露しているように感じました。いい夢が観れる感じはしますね。アロマの世界はまこと奥が深い。
スポンサーサイト

いっそ資格取ってみようかな。

 アロマテラピーをここ1年くらいちょいちょいやってます。趣味的な部分が大きいんですが、体調や気分によって種類や調合を変えたりしてコンディションを整えることもでき、実用性も大いにあるので割と深入りしている感じです。色々調べて少しずつ買い足しているうちに、最近精油のコレクションが20種類を越えました。気軽に試せるものだけでなく少し高価なものも買ってみたのですが、「これは!」というワインやウイスキーがそれなりに値の張るものが多いように、香りの世界でもそれは同じなようで。先日「ネロリ」という橙の花の精油を買ってみたんですが、これが大変いい香りで、他の精油とブレンドするのがもったいないくらいです。ただ少々値が張るので大事に使わないといけないのが玉に瑕。
 今のところ知る限りで最も高価なのが「ローズ」、つまり薔薇のアロマです。その価格1mlで約8000円!仮に500mlのペットボトルだと400万円という破格。大体自分はいつも精油を10ml単位で買ってるんですが、それにしたって10万円近くというお値段。お酒で言うと響30年とほぼ同額…もしアニメ化でもしたら買おうと思います;
お仕事情報
連載中

まんがタイム きららMAX
落花流水
まんがタイム きららCharat
インプロ‼
ワイン擬人化漫画「かべそといっしょ!!」
勝手にpixivで連載中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。