プロフィール

真田一輝

Author:真田一輝
主に漫画を描くワイン好きのなにか。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーセン。

 いつも大体作業しながらプロット組んで、ぶらぶら散歩しながら細かいところ詰めてまとまったらファミレスや喫茶店でネーム描くんですが、この時期はきついですね;。暑いったらありゃしない。大体散歩コースは決まってるので、途中にあるゲーセンを中継地にしています。バッティングセンターも備え付けてあるのでそれで気分転換したり、UFOキャッチャーを適当にやったりしてます。ですが、最近ゲーセンでの勤務経験のある弟に聞いたところ、ゲーセンのプライズゲームの大半は確率台で店側の操作が大きいとか。所詮は客がカモられるようにできてるんですね…
 それでもなんかやってしまうのが、近所のゲーセンにある「サブマリンキャッチャー」。生きたロブスターが入った水槽にアーム突っ込んで取るゲーム台です。まあ取れたところでどうしていいか分からないですし、ゲーム機の周辺にも取れたときに入れる袋とか一切用意してないのでむしろ店側も取れることを想定してないんでしょうが、そのナメ腐った態度がなんだかそそるというか征服欲をそそるというか。いつかもし釣れたらネタにしたいと思います。
 つか、なんか最近のゲーセン東方の同人グッズ多すぎ。あれってどういうお金の流れなんだろう。多分ZUNさんには話が行ってない気がするけど…
スポンサーサイト

インプロ真ん中かぁ。

 「インプロ!」3話掲載のキャラット8月号発売です。今回は半日常パート的な感じです。今後もっとキャラの個性を見せていければと思います。ちなみにモデルの喫茶店はウチの近所にあります。モーニングメニューがお得でランチのカレーがすごく美味しいです。いつか堂々と取材できるような知名度になりたい;。

 単行本作業をちまちま進めてます。今回は8月発売ということで夏らしい表紙絵になっていると思います。とはいえ、露出は期待しないで下さいw。でも今までなんだかんだで年1なんで季節感がつけづらく、春~初夏のイメージでしか描けなかったので「夏!」なイメージで描けたのは楽しかったです。表紙絵解禁が楽しみです。

 プロ野球は交流戦が終わってリーグ戦再開。我が中日は打線が最早壊滅的というか焦土。森野の目安の50試合は超えましたが監督。まあしかし、年齢層が高めとはいえ主力がこれほどまで一気に劣化して2位という奇跡をむしろ甘受すべきでしょうか。今年はなんだかんだでグスマンは少なくともオールスターまで、森野和田はシーズン終了まで固定でしょう。そして恐らく復調もしないような。「いくらなんでもアジア人3人でここまで引っ張らないだろう」的な某漫画みたいな感じで…いえ何でも無いです。まあもちろん復調したらジャンピング土下座どころか土下寝は惜しみませんが。日曜の試合で負けたファンは月曜をやさぐれて過ごさざるを得ないので大目に見てください。

単行本は今夏発売。

 きららMAX最新号発売です。今回は100%日工大付属のメンツでやってみました。彼女らは準レギュラーというか、「もう1つの落花」として年に2,3回くらいのペースで出していけたらなと思ってます。できるだけ本家の桜庭女子と絡めていくつもりですが。
 それにしても、ジェーンを初登場させた1巻の時点ではこうなるとは思ってませんでした。「決勝の相手が外人!?」ってだけの1発ネタのキャラでしたから;。でも今になってみると作品の大切な一員です。単行本の新刊に日工大のキャラ紹介とか入れたいと思ってるので今までの登場回を見逃した方とかもどうぞ。

 パワプロの最新作が来月発売。なんか前情報見てる感じだと今回は期待できそう。ぶっちゃけ最近のパワプロって殿様商売で選手データの更新以外は毎年大して代わり映えしてませんでしたからね。マイライフとか彼女候補だけ変えてずっとシステム使い回しできてましたし。
 私的に一番重視してるのはペナントです。選手交代以外オートにして擬似野球観戦しながら作業するのが好きなので、20年ペナントと経営の概念の導入は嬉しいですね。パワプロ12は1年以上かけて20年やりましたし。その点プロスピはいまいちペナント民の需要を理解しようとしてないのでシリーズで初めて今年は買って無いです。コナミはどうして1箇所修正すると今までできていた別の箇所に不具合を出すのか。解せぬ。ウイイレではついてるエディットを頑なに入れようとしないし。エディットついたら売れない自覚があるのか…?

ダイエットは計画的に。

 ちょっと身体絞りたいなと思って朝夕の食事に気を遣ってます。今日は我慢できずに昼にカツカレーを食べてしまったので筋トレを30分多くやりました;
 以前、昼食をカップヌードルライトだけで済ますカップ麺ダイエットをやっていたのが、いつの間に止めてしまっていたのを再開させよう、とも思って数日再開したんですが、なんか体調が悪く。忘れてましたけどアレ自律神経にちょっと不調を感じて止めたんでした;。やっぱ栄養ちゃんと摂って動かないとダメですね。

 中日、連夜の若竜・平田ヒーローに大ベテラン佐伯の活躍で3連勝。ていうかホークスどうした。そろそろ自重しろいやしてください;

プールですよ、プールっ!

 次回落花は純正の日工大付属回です。夏ということでみんなスク水回です。
 スク水というと結構悩むのが、いわゆる「スクール水着」というもののデザインが私の学生時代でちょうど過渡期だったということ。私の小中学生時代は漫画アニメでよくある排水口のついたタイプだったのですが、今ではもうそうそう無く。競泳型のフラットな水着のようですが、「業界」では未だに旧型も現役。参考までに数年前まで現役女子高生(女子校)だった妹に見せて貰ったら、トップが旧スク水型の上パーツ、ボトムがハーフパンツ型というように2パーツに分かれてました。もう何がなんだか分からない感じになってきたので、一応秋穂たちの桜庭女子は競泳型の最新式ということも鑑み、日工大付属は×××型にすることにしました。詳細は後日をお待ちあれ。
 インプロも頑張ってます。とりあえず次回はミャー子が結構目立つ回になるかと。帷の扱いに一番気を遣ってます;。

 3日の中日×西武戦は辛くも西武の勝利。中日的には堂上をはじめ若手野手の活躍は嬉しかったのですが、
球審佐々木さん?低め取り過ぎじゃあらしゃいませんか?自分で試合作ろうとしてる典型的なナルシスト審判のように思えるのですが?次は気をつけていただきたいところです。

連載決まったと同時に移籍したんだよな…

 インプロ3話目のネーム作業中です。それなりにストーリー要素もあるので、単行本になった時にどう収まるかとかも担当さんと相談しつつ進めてます。
 しかしまだ2話ですが、いざ連載を始めてみると結構事前の予定とはキャラも変わってくるものですね。今のところ、思ったより帷は衝動的に、沙耶が好き勝手に、優希がよりバカになっている感じです;。総じてキャラが感情のままに動きすぎている感じでしょうか。そこを是正していくのが作家の仕事なんでしょうが;。でも、そうやって作者の思惑を超えてキャラが動くのは楽しいです。
 やっぱ私には4コマが合ってるのかな。投稿時代の「トリコロ」との出会いが実は相当大きいものだったんじゃないかと思えてくる今日この頃。もしトリコロがあのまま××××して×××してたらどうなってたのかな…今じゃ芳文社といえば「トリコロ」でも「おとぼけ課長」でもなく「けいおん!」ですからねぇ…まあ、織田信長が本能寺から脱出してたら的な詮無い話ではあるんでしょうが。…一応あるんですよそういうif小説。他にも伊達政宗が家康を出し抜いてたらとか関が原の西軍が勝ってたらとか。まあプロ野球の長嶋巨人軍が戦国時代を野球で制圧していくってのは私もどうかと思いますが…いやあるんですってマジで。
お仕事情報
連載中

まんがタイム きららMAX
落花流水
まんがタイム きららCharat
インプロ‼
ワイン擬人化漫画「かべそといっしょ!!」
勝手にpixivで連載中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。